ミラノ国際モーターサイクルショー2017(EICMA)

KawasakiのNewモデルが続々と発表されましたね!!

東京ではZ900RS が大注目でしたが

ミラノではNinjaH2SX が盛り上がっているようです!!

 

 

NinjaH2譲りの998cc並列4気筒 スーパーチャージドエンジンを搭載。

最高出力147.1 kW (200 PS)/11,000 rpm、最大トルク137.3 N・m(14 kgf・m)/9,500 rpmを発揮!!

スーパーチャージャー本体や燃焼室、吸排気系などをリニューアルすることで

長距離走行時の疲れにくさと低速域での従順さを備えた、ストリートでの扱いやすさを重視した仕上がりとの事ですが

日本への導入はどうなのか?と思っていたら~

日本のカワサキから「国内販売予定モデルのご案内」でましたね。

どうやら、国内仕様として来春発売で調整中とのこと。

欲しい人は貯金しないと!! お金持ちの人は予約しないと!!  ですね!! 😉

このグリーン×ブラックが NinjaH2SX SE というグレードになります。

いろいろスペシャルな装備がついてるみたいです。

 

ブラックがノーマルグレードとなるようです。 黒もシブいですねえ~(^^)

 

オプション?と思われるパニアケース付きの画像もあります。

ケースはNinja1000とかと同じ物のようですね。

 

 

そして、もう1台!!

Z900RS CAFE!!

 

 

ライムグリーンが似合ってる!! かっこいい!!

Z900RS CAFE も来春発売で調整中です。

発売時期がわかり次第、ご案内します。

 

EICMAでは、あと1台、ZX-10R SE が発表となっていますが

こちらは、もう注文(予約)可能です!!

詳細は次回にて!!