motopiazza

BLOG

ZRX400 社外フルエキマフラー取り付け

ZRX400、マフラー等のカスタム作業でお預かりです! ここ最近は世界的なコロナの影響もあり、マフラー等の社外パーツは入荷まで大変時間がかかることが多くなっております・・・(汗) こちらのマフラーもオーナー様にはご注文から数か月待っていただき、ようやくの商品到着&取付作業となりました。 まずは元々装着されていた古い社外フルエキゾーストマフラーを取り外します! 同時にエンジンオイル・オイルフィルターの交換も行っていきます。 ZRX400は社外フルエキゾーストマフラーに換装した場合、オイルフィルターの交換作業が非常にやり辛くなるかエキゾーストパイプの脱着が必要となってしまうケースが多いです(汗) マフラーを丸ごと取り外しているこの状況はついでにオイルフィルターを交換しておく良い機会となります! エンジンオイルを抜いている間に社外ジェネレーターカバーを新品交換して外観リフレッシュです! 新しいマフラーをエキゾーストパイプから装着していきます! 「ヨシムラ機械曲サイクロン TTB/FIRE S...
BLOG

お久しぶりです~~からの~Ninja400!!

いや~ホントに久しぶりのUPですね。 夏の暑さと忙しさでついつい・・・スミマセンm(__)m 忙しさは相変わらずですが、9月に入って新車の入荷もありましたので 修理だけじゃなく販売も頑張らないと!!(^^)/  よろしくお願いします!! ということで、本日入荷の カワサキ Ninja400 KRTエディション  です!! レーシーな外観に惚れ惚れします(^^♪ 250とほぼ同じ重さで400ccのエンジン、ほんとに楽しいバイクです。 軽さはやっぱり正義です!!(声を大にして言いたい) 車体が軽いことによるこの取り回しのしやすさは 免許取りたてのビギナーさんにおススメ!!  そして、軽い車体と400ccエンジンのパワーの組み合わせ いろんなバイクの経験があるベテランライダーなら、このバイクの小気味よい走りは想像に難くないはず!! 大きくて重たいバイクに疲れた ベテランさんにもおススメです!! そんな全ライダーにおススメの 本日入荷の Ninja400 KRTエディション 即納可...
BLOG

エストレヤ 修理

キャブレタータイプのエストレヤ、各部修理でお預かりです。 このところ何故か店長がキャブレターのオーバーホール作業をしていることが多く、「古い人間なので自分はキャブレター担当だ」と冗談でボヤいておりましたが・・・(笑) 私もキャブレター、やる時はやりますよ!(笑) 一応17才で免許を取って初めてのバイクに乗り始めた頃はまだまだキャブレターの時代でした・・・(2002年頃ですかね・・・) 分解し各部念入りに洗浄していきます! キャブレター内には細い通路がたくさんありますので詰まり等が無いようしっかりと確認しながら作業を進めます。 通路が少しでも詰まっているとそれだけで不具合の原因となってしまいます。 オーバーホール作業の完了したキャブレターに実際にガソリンを流しオーバーフロー等の不具合がないかチェックします。 問題のないことを確認出来たキャブレターを車体に戻し、エンジンを始動して最終チェック&パイロットスクリュー等の調整を行います! 続いてガソリン漏れを起こしていたフューエ...
BLOG

ETC助成キャンペーン実施中です

当店HPのキャンペーン情報内にも記載しておりますが5月より9月末まで(先着上限台数有り)首都高によるETC助成キャンペーンが実施されています! ETCの取り付けは車載器本体、セットアップ料、取付工賃とそれなりの初期投資が必要となってしまいますが本キャンペーンを利用すれば1万円の助成金が出ますので少しでも費用を抑えることが出来ます! 当店でもすでに何台か新たにETC装着作業をさせていただきました! Y様のZZR1400、「せっかくなのでキャンペーン実施中のこの機会に」ということでETC導入です! まずは取り付け作業が出来るよう外装類を外していきます。 アンテナは汎用ステーを使いスクリーン下に隠して設置します。 装着完了後は専用のETCテスターを使用して車輌前方方向の電波のチェックを行っています。 ちなみに特殊なコーティングが施されたスクリーン(ミラースクリーンや虹色のスクリーン等)やスクリーンの隙間(アンテナ直上)に濡れた雑巾等が置かれていると電波が阻害されETCゲート通過時にエラーとなってしまう可能性があるので注...
NEW BIKES

【2022】Ninja ZX-25R/SE/KRT EDITION

サーキット走行性能の高さに加え、街乗りでの快適性を併せ持ったこのモデルは、エンジン回転数の上昇とともにライダーをその魅力の虜にします メタリックスパークブラック メーカー希望小売価格 847,000円 (本体価格770,000円、消費税77,000円) 発売予定日:2021年9月10日 メタリックマットグラフェンスチールグレー×メタリックスパークブラック(SE) メーカー希望小売価格 935,000円 (本体価格850,000円、消費税85,000円) 発売予定日:2021年9月10日 ライムグリーン×エボニー(KRT EDITION) メーカー希望小売価格 935,000円 (本体価格850,000円、消費税85,000円) 発売予定日:2021年9月10日
NEW BIKES

【2022】Ninja400/KRT EDITION

400ccクラスにおいてカワサキが提案するハイパフォーマンススポーツモデルNinja 400 メタリックマグネティックダークグレー×メタリックスパークブラック メーカー希望小売価格 726,000円 (本体価格660,000円、消費税66,000円) 発売予定日:2021年9月10日 メタリックマットトワイライトブルー×メタリックグラファイトグレー メーカー希望小売価格 726,000円 (本体価格660,000円、消費税66,000円) 発売予定日:2021年10月15日 ライムグリーン×エボニー(KRT EDITION) メーカー希望小売価格 726,000円 (本体価格660,000円、消費税66,000円) 発売予定日:2021年9月10日
NEW BIKES

【2022】Ninja250

Ninja 250の奥深い魅力は、多様なシーンで幅広いライダーにモーターサイクルの楽しさを提供します メタリックカーボングレー×メタリックフラットスパークブラック メーカー希望小売価格 654,500円 (本体価格595,000円、消費税59,500円) 発売予定日:2021年9月24日 キャンディパーシモンレッド×メタリックグラファイトグレー メーカー希望小売価格 654,500円 (本体価格595,000円、消費税59,500円) 発売予定日:2021年9月24日
NEW BIKES

【2022】Z400

本格的スーパーネイキッドマシンZ400 パールロボティックホワイト×メタリックマットグラフェンスチールグレー メーカー希望小売価格 682,000円 (本体価格620,000円、消費税62,000円) 発売予定日:2021年9月24日 キャンディライムグリーン×メタリックスパークブラック メーカー希望小売価格 682,000円 (本体価格620,000円、消費税62,000円) 発売予定日:2021年9月24日
NEW BIKES

【2022】Z250

軽さと力強さを併せ持つ本格的スーパーネイキッドマシンZ250 メタリックスパークブラック×メタリックマットグラフェンスチールグレー メーカー希望小売価格 610,500円 (本体価格555,000円、消費税55,500円) 発売予定日:2021年9月10日
BLOG

Ninja H2SX 車検整備

当店大常連のYさんの新しい愛車Ninja H2SXも早いもので最初の車検です! このところ肉体のトレーニングが捗り、すっかりバイクに乗る機会が減っているようですが・・・(こんなご時勢ですしね・・・汗) このタイミングでしっかりと各部点検・整備を進めつつ・・・ ブレーキフルード、クラッチフルード類を交換していきます! 最近のマスターシリンダーのリザーバータンクはスモークがかかっていてとてもカッコ良いですね~ しかし中のフルードの色付き具合が見た目ではよく分からなくなってしまったというデメリットもあります(笑) ただフルード類も油=生ものですから走行距離に関わらず2~3年毎の交換をオススメしております! 特に最近は一部の小排気量車を除いて標準装備となっているABSシステムのコンディション維持の為にもブレーキフルードの定期的な交換は重要となってきております! フルードが極度に劣化しABSユニット内のゴム部品を痛める等して万一ABSシステムエラーが発生してしまった場合、最悪はユニット交換となり(非分解部品なので)10数万円の修理と...
BLOG

日々、整備を進めています!

車検・点検整備や修理のご依頼を多くいただいており、お待たせしてご迷惑をおかけしておりますが日々整備を進めております!(汗) Cさんの現行Ninja400、定期点検整備を行います! オイル交換をしつつ各部点検・整備を進めます。 スロットルボディの簡易洗浄です! タイヤのエアチェックをしたところ前輪、後輪の空気圧に妙な差が有り何かおかしいです・・・ 後輪を一周念入りにチェックしていくとパンク(異物刺さり)を発見しました! パンク修理作業を行いました! パンク箇所がタイヤのパターン溝にかなり近いのが少し気がかりですが、修理は現状成功しましたので引き続き様子を見ていただきます。 刺さった異物の形状やパンクしてしまった箇所によっては外側からの修理が難しい場合もありますので注意が必要です・・・(汗) 続いてNinja250、破損してしまったカウル等の修理で入庫です。 衝撃で変形してしまったアッパーブラケットも新品交換します! カウル類をほぼ全て外さないと...
BLOG

ZZR1400 さすがヘビー級のバイクです・・・?

以前に燃料タンク周り等の整備をさせていただいたY様のZZR1400、車検整備のご依頼もいただき車輌をお預かりしました! 早速外装類を外し各部点検・整備を進めていきますが最後に予定外のトラブルが出てきてしまいました・・・ 右側フロントフォークからのオイル漏れがまさに始まってしまった様子でしたが、インナーパイプの車体前方側にかなりの表面の消耗が見受けられます。 フロントフェンダーが覆いかぶさっているのでパッと見ではなかなか見えにくい部分なのですが、オイル漏れこそ起きていませんが左側フォークも同じような状態となっておりました。 それなりの走行距離を走ったZZR1400でこのようにストロークの痕跡がついている車輌は見たことがありますが、オイル漏れを引き起こすほどの摩耗となってしまっているのは初めて見ました・・・ さすがヘビー級のZZR1400といったところでしょうか・・・(汗) 新品のインナーパイプと並べてみると違いは一目瞭然です。 基本的にインナーパイプがこのようにすり減ってしまったり錆等の腐食により表面が著しく荒れて...