整備ブログ

BLOG

HORNET250 修理

HONDA HORNET250の電装系修理です! 某オークションサイトにて個人売買された車輌とのこと。 ご自分でバッテリー交換のついでに調子の悪かったテール周りのハーネスを何気なく弄っていたところヘッドライト以外の一切の電気系統が点かなくなりエンジンも不動になってしまったという症状です。 シートを外してみてビックリです・・・ 社外テールランプに向かう配線の半分近くが銅線・ギボシ部が剥き出しになっております・・・ アース線ならともかく(ダメですけど・・・)プラスの線が剥き出しなのはいくらDIY作業とはいえテキトー過ぎます(汗) これでは銅線がフレーム等の金属部に触れただけでショートしてしまいます・・・ 案の定、イグニッション系統とテールランプ系統のヒューズが切れておりました。 配線を一旦全てカットしてギボシを作り直します。 無理矢理割り込まされていた謎のLED電飾(すでに点灯していない)も余計なトラブルの元なので撤去です! その辺に転がされていたウィンカーリレーも一応強力両面テープでインナーフェンダーに貼り付けて...
BLOG

Ninja1000 定期点検整備

Ninja1000の定期点検整備です! F君、遠方からありがとうございます! 早速カウル、タンク等を外し各部点検していきます。 新車から1万km程度の走行距離なので今回はまだ交換が必要な消耗部品は無さそうです(前後タイヤはまもなく寿命を迎えそうですが・・・) Ninja1000は新型Ninja400のようにオプションでDC電源ソケットの設定があります。 当店オススメは取り付け穴にピッタリ装着出来るKIJIMA製USBポートKIT(2ポート)です! こちらの車輌にもモチロン装着させていただきました! 純正オプションのフレームスライダーです。 しっかりした頑丈なステーにマウントされる安心の純正クオリティなのでオススメです! Ninja1000、Z1000系はなかなかすごい場所に冷却水のリザーブタンクが設置されています・・・ 冷却水交換の際に取り外しが結構大変なのでどうしても工賃が高めになってしまうのがネックです・・・ 限られたスペースの中、規制等で色々なものを設置しなければなら...
BLOG

ZXー10R 車検整備

当店イベント大常連のYさんのZXー10Rの車検整備です! 新車3年車検は長いようであっという間ですね・・・ すみません今回も整備中の写真少なめです・・・(汗) 補機類がたくさん装着されているのでエアクリーナーの蓋を開けるのも一苦労です(笑) ツインインジェクター車なので蓋側にもインジェクターがあります。 さすが高性能を追求されたトップスポーツモデルです! ちなみにスパークプラグはロングリーチプラグと呼ばれる最新の高性能プラグです。 1本の値段はイリジウムプラグ以上します・・・ 工具も従来のプラグレンチよりも細い専用のものを使用します。 スロットルボディーが意外と(?)汚れていたので簡易洗浄しました。 ERエンジンのようにアイドリング回転数が変化したりはないと思いますが・・・ イタリアValter Moto製のバックステップキットが装着されております! マスターシリンダーのリザーバタンクもとても凝ったデザインの海外パーツです! まるで研究所で使う何らかの試験管のよ...
BLOG

W650 キャブレターオーバーホール

当店で車検や整備をさせていただいているH様のW650です。 ほぼ毎日のように走られており走行距離は105,000kmです! 2,000rpm付近でエンジン周りから異音がするとのこと・・・ チェックしてみるとすぐに原因が判明しました。 キャブレターホルダがバックリ割れております・・・ キャブレターホルダ(インシュレーター)はゴムで出来た部品でエンジン入り口に取り付けられている為、高熱で過酷な環境に晒されています。 経年劣化等でゴムが硬化し、クラックが入ったり裂けてしまうことがあります。 そうなってしまうとキャブレターで適切に作られた混合気に途中で余計な空気が加わりエンジン回転数の落ちが極端に悪くなったり、裂け目から破裂音がするようになったり、とにかくマトモな状態ではなくなります。 そのまま乗り続けてしまうとエンジンにダメージを与えてしまう可能性もあるので、至急修理が必要な症状です。 またキャブレターホルダを交換するにあたって当然キャブレターも一旦外すので、この機会にそちらもオーバーホールすることになりました! ...
BLOG

w800 車検整備

W800の車検整備です! S様、いつも差し入れありがとうございます! 各部点検・増し締め・給油といった基本的な整備を進めていきます! 純正オプションのビキニカウルは光軸調整の妨げになるのでステーを残して一旦外します。 W800は発売当初スロットルボディやインシュレーター周りにトラブルが出る事例が少なからずありました・・・(もちろん途中から対策・改善は順次されていきました) 今でもスロットルボディの一部可動部分には定期的な給油を行うようカワサキから指示が出ています。 エンジン始動直後にFIエラーが点いてしまうトラブルへの予防策となります。 当店はW800の点検整備・車検整備の際は必ず該当箇所への給油を行っております! 大型の前後バンパーがとてもクラシカルな雰囲気です! 大和ステンレスというメーカーの製品となります。 この車輌は本物のガラスコーティング施工済みです! 施工から数年経った今でも外装は美しい輝きを放っています! ガラスコーティング施工は...
BLOG

KSR110 定期点検整備

KSR110の定期点検整備です! KSR110は国内販売が終了してからも海外(主にアジア地域)で販売が継続され、デザインもイマドキになって帰ってきたという経緯があります。 元々はキックスタート式でクラッチレバーの無いセミATモデルでしたが、セルモーターが着くようになり、そして普通のバイクのようにクラッチレバーも装備されるようになりました(KSR110PRO) こちらのKSRはセルモーター装備車に当店で社外油圧クラッチキットを組み込んだ車輌です! 小排気量車ですが点検整備の内容は大きなバイクと変わりません! すみませんタイトスケジュールで整備した車輌だったので写真を1枚しか撮っていませんでした・・・(汗) 各部整備しつつエンジンオイル、ブレーキフルード、クラッチフルードを交換させていただきました! またチェーンがそれなりに傷んでいたので後日交換となりました。 125ccクラスの車輌に標準で装着されているノンシールタイプのチェーンは寿命が短めです・・・ 交換時には少し値段は上がりますがシールタイプのより高グレードのチェーンをオススメしま...
BLOG

Z250 スーパーローダウンカスタム

当店は小柄な方や女性の方でも安心して乗れるバイク作りを応援しております! 憧れだったバイク、本当は乗りたかったバイクを足つき等の理由で簡単に諦めてしまうのではなく、少しでも安心して乗っていただけるようにお力添えが出来ればと思っております。 このZ250は身長149cmの女性オーナーです! ノーマル状態ではさすがに現実的ではない足つきとなってしまいますが、どうしてもZ250に乗りたい!というオーナー様の熱い気持ちに応えるべく当店でカスタムさせていただきました。 まずはローダウンカスタムの基本と言えるリンク交換です! リンク式モノショックサスペンションはより長いリンクに交換することでリアの車高を下げることが出来ます。 サスペンションの硬さやチェーンの張りが変化しますのでそちらも合わせて点検・調整する必要があります。 フロントサスペンションにはHYPERPRO製のローダウンスプリングを組み込んであります。 この製品は本来2015年以降のABSが搭載されたZ250用のものなのですがサスペンション内部のカラーの長さを...
BLOG

Ninja400 車検整備

旧モデルNinja400の車検整備です。 レッドフレーム、レッドホイールのスペシャルエディション車です! 中古で購入された車輌ということですので、しっかりとチェックをしておきたいところです! 整備開始です! 基本的な各部点検・増し締め・注油作業を行います。 エンジンオイル、前後のブレーキフルードを交換しました。 冷却水も交換します! リザーバータンクやホース類も一度取り外し内部を洗浄してから組み付けます。 今回は交換しませんでしたが冷却水の圧力をコントロールしているラジエターキャップも定期的に交換が必要な部品のひとつです! エアクリーナーボックスの蓋を開けるとスロットルボディの中が見えます。 ER系のエンジンはここが汚れやすく、次第にアイドリング回転数が下がってくるという持病があります! FI車は電力消費が大きいので、アイドリング回転数が異常に低いと信号待ち等停車状態でのバッテリーへの充電電圧が不足する可能性があります! 暫定的な対策として、アイドリング回転数のそれな...
BLOG

Ninja250SL 定期点検整備

当店イベント大常連のIさんのNinja250SL、定期点検整備です! これからは娘さんもこのバイクに乗るようになるそうで、その前にバッチリ点検させていただきます! カウル類、タンクを外し各部点検・ボルトの増し締め・グリスアップを行います。 当店の車検・点検整備の際はバッテリー充電も必ず行います! FI車はバッテリーが要です。 今回はオイル、オイルフィルターの交換もしますのでドレンを開けてしばらく抜いておきます。 エアクリーナーエレメントの点検です。 スポンジタイプのエレメントなので専用の薬品でキレイに洗い乾燥させた後、フィルターオイルを吹きかけて再使用出来ます(スポンジが寿命を迎えるまでは何度でも使えます) SLシリーズはタンクを外さないとエアクリーナーボックスの蓋を開けることが出来ません・・・ シンプルな見た目に反して意外と(?)整備性は悪めなバイクではあります・・・(笑) やはりKLX系のオフ車をベースに開発されたからなのでしょうか、作りも少し独特です。 ヘッドライトもキーオンで点灯してしまうので、バッテリ...
BLOG

ゼファー1100 車検整備

火の玉カラーZ900RSに続き火の玉カラーゼファー1100の車検整備です! 当店販売のファイナルエディション、モチロン本物です! 販売終了から時間が経ちすっかりプレミアムな1台となりました。 早速基本的な車検整備を開始します! ゼファー1100はツインプラグ車なのでスパークプラグは8本です! そこまでの消耗は見られなかったので清掃して組み付けます。 エンジンオイル量もオイルフィルター交換時は4ℓを超える大喰らいです・・・ さすがの貫禄があります(笑) ブレーキフルード、クラッチフルードも交換します! クラッチフルードは特に汚れやすいです・・・ 油圧クラッチ車は定期的な点検・交換が必要です。 交換完了です! フルードは元々無色透明に近い色合いです(最近は色付きのフルードもありますが・・・) マスターシリンダーの点検窓で定期的にフルードの色合いを確認しておくのもオススメです!(出来れば蓋を開けて直接確認するのが一番正確です) 最後の仕上げに...
BLOG

Z900RS 納車整備

発売以来大人気のZ900RS火の玉カラーの納車整備です! Yさん、ご成約ありがとうございます! NINJA1000からのお乗り換えです。 整備開始です! 基本的なチェックをしつつ各オプション品を取り付けていきます。 純正オプションのセンタースタンド(税込22,896円) リアタイヤ周りやチェーンメンテナンスの強い味方ですね! ちなみに操作感はとても軽かったです! 体重ないのでセンタースタンド上げが苦手な私でも楽々上げられました(笑) DAYTONA製アシストグリップ左側(税込4,968円) バイクの取り回しやセンタースタンドを上げる時に非常に役立つアイテムです! 純正オプションにも同じようなパーツの設定がありますが左右セット(税込13,716円)となりますのでご要望に応じてという感じになりますかね・・・ POSH製の社外ハンドルに交換です! Z900RSのノーマルハンドルは跨ってみると見た目以上にワイドなポジションとなっております。 こちら...
BLOG

カワサキの講習会に行って来ました

先日、定期的に開催されるカワサキの新技術講習会に参加しました。 最新の技術やシステムを学ぶ良い勉強の機会です! どうやらこれからは今まで以上にバイクをパソコンに接続して管理していく流れとなっていきそうです(現状はFIエラー等パソコンと接続し故障診断をする場合以外は特に必要無い作業なんですけどね・・・) しかしハイグレードなモデル達に搭載されている最新の電子制御系パーツは物凄いです(汗) 人間の能力では絶対に出来ないようなレベル(1000分の1秒単位)で制御されライディングをサポートしてくれます。 200馬力なんて数字が珍しくない時代になりつつありますが、そんな桁外れのパワーを普通に楽しむ事が出来る様になったのも電子制御システムの進化のおかげと言っても過言ではないのかもしれません。 ただし過信は禁物です! どんなに電子制御が凄くてもバイクなので限界を超えれば転倒します・・・(笑) そして新型となったW800ですが「とりあえず最新の規制に適合させました」という事ではなく、かなりガッツリと各部に手を入れたニューモデルとなっています! ...