BLOG

フロントフォークオーバーホール作業

YさんのZ750FXのフロントフォークオーバーホール作業です。 この車輌にはYAMAHA XJRの足回りが移植されているのでXJRのフロントフォークオーバーホール作業とも言えます・・・(笑) 分解・洗浄が終わり乾燥中のフロントフォークです! フォークオイル交換ですと分解はフォークスプリングを取り出すところまでですがオーバーホール作業となると全分解となります。 このまま一晩置いておきます。 取り寄せた部品達です(一部、フォークと関係の無い部品も混ざっています) 今回はシール類だけでなくブッシュ類も総交換のご依頼です! フォークスプリングはHYPERPRO製のハードスプリングに交換します! フォークオイルはHYPERPROスプリングに付属してきたものを使います。 油面はオーナー様の体格に合わせて微調整してみました。 スプリングが固くなりトップキャップを自力で取り付けるのが非常に大変そうだったのでコンプレッサーの力を借りました(汗) 完成したフロントフォークを車体...
BLOG

SUZUKI イントルーダーC400 修理

SUZUKI イントルーダークラシックの修理のご依頼です。 走行中、しばらくするとエンジンの左側面付近にガソリンが垂れてしまうという症状です。 燃料タンクが覆いかぶさっていてそのままではガソリン漏れを起こしている箇所の特定が難しいので、車輌をお預かりしてまずはタンクを下ろしてみるところから作業開始です。 まずはタンクを単体でチェックです! 古くて状態の悪いタンクは錆で穴が空いてしまったりすることも稀にありますが、内部の状態は見える範囲では悪くありません。 タンクの裏側にもガソリン漏れの形跡はありません。 最も怪しいフューエルコック周辺も特に問題無さそうです。 ガソリンを点滴状態で送りエンジンを始動させてしばらく様子を見ていると・・・ ガソリン滲みを起こしているホースを確認しました! 燃料ポンプ→キャブレター間の燃料ホースが劣化してガソリン漏れを起こしてしまっていたようです・・・ Kawasakiでも燃料ポンプを搭載しているキャブレター車は過去に存在しました(ZZR、エリミネーター250V等) 重...
BLOG

Ninja1000 納車整備

2019 Ninja1000の納車整備です! Kさん、ありがとうございます! 基本的な整備をしつつオプション類を取り付けていきます。 サイドカウルを外している間にフレームスライダーの土台を取り付けておきます。 クランクケースリングを貼り付けます(左右) 強力な両面テープで貼り付けてあるだけなので初めは「こんなので大丈夫なのか!?」と心配でしたが・・・ 実際にこのガードが非常に役立ったケース(これが無ければエンジンカバーが割れて自走不能になっていたかもしれない・・・)を何度か見かけているので、今ではとてもオススメのオプション品のひとつとなりました!(税込7,582円) フロントアクスルスライダーも装着しました。 純正オプションガード3点セットのフル装備となりました! この他にもUSBポート、リアキャリア等のオプション品を取り付けて納車整備完了です! 早速、飛騨高山ツーリングですね!(笑)
EVENT

《イベント情報》明日の飛騨高山一泊ツーリングは5時半集合です!!

6月1、2日の週末は、スタッフ1名での営業となります。 対応に時間のかかる場合があるかもしれませんが、何卒ご容赦くださいませ。<(_ _)> 店長は参加いただくお客様と、飛騨高山へ一泊ツーリングへ行ってきます。 総勢150名ほどが集まるそうです!(^O^) すごいですね!! 明日のツーリングは 店前に朝5時半集合で集まり次第出発です!! 第2集合場所は、中央高速の境川PAです。朝7時を目安に集合してください。 よろしくお願いします!! 中央高速を使って、少しだけ寄り道しますが早目の到着を目指して走ります。 高山の街を散策しましょう。(^^) ホテルなのでアメニティの心配は無いのですが 散策で履くサンダルなどの簡単な履物を準備してきてください。 それと、行きも帰りも中央高速ですので、NEXCO中日本の高速道路料金がお得になる ETC割引サービス「ツーリングプラン」設定しておいてくださいね!! NEXCO中日本の 首都圏 東名・中央道・中部横断道コース【ワイド...
BLOG

Ninja400R 車検整備

当店オリジナルマットブラックカスタムNinja400Rの車検整備です! 走行距離も2万kmを超え、各部消耗が進んでおりましたのでこの機会にしっかり整備していきます! 前後タイヤ・エアバルブ、前後スプロケット・ドライブチェーンを交換しました! タイヤは特価設定の出来るPIRELLI エンジェルSTをチョイスさせていただきました。 チェーンは真っ茶色に錆びてかなり傷んだ状態でした!(写真を撮り忘れました・・・) チェーンは適切な注油・調整を行っているかどうかで場合によっては倍近く寿命が変わってくるパーツです! またチェーン交換時は基本的に前後スプロケットと3点セットでの交換を推奨しておりますのでどうしてもそれなりに高額な整備となってしまいます。 整備のコストを抑える意味でも定期的なメンテナンスをオススメします!(ただER/Ninja400・650系の純正装着チェーンは気を付けていても消耗が早い気がします・・・) この他にエアクリーナーエレメント、スパークプラグも交換となりました。 整備中に不具合を...
BLOG

Z250 定期点検整備

Z250の定期点検整備です! それでは早速始めていきます! Z250は一応ネイキッドモデル(イマドキな呼び方だとストリートファイターモデル?)ですが点検整備にあたり外すカウル類の量はフルカウルモデルとそれほど変わらないくらい多いです・・・(笑) 各部点検・整備しつつオイル・オイルフィルターも交換します! スパークプラグも交換します! 昔のシンプルなバイクと違い、最近のバイクは基本的に簡単にはスパークプラグにアクセス出来ないのでこういった点検整備や車検整備の際の交換をオススメしております! スパークプラグの脱着は点検整備料金に含まれておりますので、新品のスパークプラグ代を追加でいただくだけで交換出来ます!(ちなみにZ250の場合ですとカワサキの参考工数レートではスパークプラグ交換には1万円程度の工賃がかかります) 標準プラグが装着されていますがFI&ダイレクトイグニッションの恩恵で昔のバイクよりは長く使用しても問題がなくなっております(~1万km前後で交換をオススメします) 旧Ninja250...
国内中型車(~400cc)

KLX230!! ん???

海外情報!! KLX230 インドネシアで発表されたようです!! 2020年のNewモデルのようですね。 さてさて、日本発売は・・・ 公式動画もあります(^^)v  こちらから
BLOG

YAMAHA マグザム 修理&整備

YAMAHA マグザムの修理です! エンジン始動後10分程度の走行で水温警告ランプが点いてしまうという症状です。 中古で購入された車輌で今まで特に冷却系統のメンテナンスをした記憶はないとのこと・・・ これはちょっとイヤな予感がします・・・ スクリーン、フロントパネルを外すとラジエターキャップ、リザーバタンクにアクセス出来ます。 イヤな予感は的中してしまい・・・ ラジエターキャップは錆の混じった泥水のようなものでドロドロ・・・ リザーバタンク内も真っ茶色&ほぼ空っぽという状態でした・・・(汗) リザーバタンクの蓋についているホースにまで錆が頑固に付着しております・・・(汗) ドレンボルトを開け冷却水を排出します。 出てきたのは泥水のような液体でした・・・(汗) 量もほんのちょっとしか出てきません・・・ さすがにこれでは空焚き状態となり水温警告ランプが点いてしまうのも何ら不思議ではない状況ですね・・・ オーナー様との打ち合わせの段階では単純な冷却水不足による症状なのであればとりあえ...
EVENT

《奥多摩早朝散歩》5/26 新緑の奥多摩へ行ってきました!!

今日も暑い一日になりそうですね~~(汗) 体調管理しっかりしないといけませんね。 毎日暑いですが、早朝の奥多摩は寒いくらいの涼しさでサイコーです!!\(^o^)/ 緑と青のコントラストがきれいでした。 爽やかに楽しく走ってきました!!(^^)v 早いもので来週末から6月です。 びっくりの早さ・・・ 6月の奥多摩早朝散歩は 5時集合 となりますのでご注意ください。 また、6月は 1~2日(土日)飛騨高山一泊ツーリング、 9日(日)さくらんぼ狩りツーリング のため 奥多摩早朝散歩はお休みします。 6月の奥多摩早朝散歩は 16日、23日、30日 の日曜日に開催予定です。 興味のある方、ぜひ一緒に走りましょう!! 朝の山の道は爽やかで楽しいですよ!!(^^)
BLOG

Ninja H2SX SE 定期点検整備

スーパーチャージャー搭載のスポーツツアラーバイク、Ninja H2SX SEの定期点検整備です! 早速カウル類を外し各部点検・整備していきます! 最新の装備がたくさん搭載されているモデルなので車体にはギッシリ身が詰まっております・・・ 整備を進めている間にオイルドレンボルトを外しておき、そのままじっくりオイル交換も行います。 今回はオイル交換のみの回でしたがオイルフィルター交換時には4.3Lのオイルを飲む大食らいです・・・ さすがスーパーチャージャーエンジンです(汗) サイドカウル、インテークダクトを外すとエアクリーナーボックスが横付けされており、蓋を開けてエレメントを外せばスーパーチャージャーのインペラが見えます! このインペラのガタの量をまずは初回点検の際に必ずチェックすることがカワサキから指示されております! これはエンジンが完全に冷えた状態でチェックしなければならない為、初回点検でも基本的に車輌はお預かりすることになります・・・ またスーパーチャージャー部にはオイルスクリーンと呼ばれる部品があり、24,000...
EVENT

《イベント情報》 明日の日帰りツーリングは朝5時半集合です!!

明日(5/19)の日帰りツーリングのお知らせです (^o^) 明日は 朝5時半店前に集合してください!! 日光方面に行きますヨ~~~ (^^)v 新緑の栃木、群馬の道を楽しく走りましょう!!
BLOG

HONDA HORNET250 修理

HONDA HORNET250の電装系修理です! 某オークションサイトにて個人売買された車輌とのこと。 ご自分でバッテリー交換のついでに調子の悪かったテール周りのハーネスを何気なく弄っていたところヘッドライト以外の一切の電気系統が点かなくなりエンジンも不動になってしまったという症状です。 シートを外してみてビックリです・・・ 社外テールランプに向かう配線の半分近くが銅線・ギボシ部が剥き出しになっております・・・ アース線ならともかく(ダメですけど・・・)プラスの線が剥き出しなのはいくらDIY作業とはいえテキトー過ぎます(汗) これでは銅線がフレーム等の金属部に触れただけでショートしてしまいます・・・ 案の定、イグニッション系統とテールランプ系統のヒューズが切れておりました。 配線を一旦全てカットしてギボシを作り直します。 無理矢理割り込まされていた謎のLED電飾(すでに点灯していない)も余計なトラブルの元なので撤去です! その辺に転がされていたウィンカーリレーも一応強力両面テープでインナーフェンダーに貼り付けて...