整備ブログ

BLOG

Ninja650 タイヤ交換

YちゃんのNinja650、タイヤ交換等の作業で入庫です! 納車から2年経たずに走行距離はすでに35,000kmを超えております・・・ さすがです! 今回はMICHELINのROAD5を履きます! 実はこの期間に「指定のタイヤを注文すると各種お肉が当たる!?」というキャンペーンをタイヤ問屋さんが行っていてくれたので、それにつられてのチョイスのようです(笑) 後日、見事に当選し美味しいハンバーグが送られてきてニンマリなYちゃんでした(笑) その代償だったのか昨日リアタイヤに思いっきり釘を拾ってしまうオチもついてしまいました・・・ 無事にパンク修理出来たので一安心ですが・・・ 今後またこのようなキャンペーンがある時は告知しますので狙ってみるのもオススメですよ!(当選する確率は意外と高いような気がします) タイヤ交換のついでにアッパーカウル、左サイドカウルも交換しピカピカに生まれ変わりました! これからも安全運転でお願いします!
BLOG

Ninja250 定期点検整備

O様のNinja250、定期点検整備でお預かりしました! 早速カウル類を分解し各部点検整備を進めていきます! 整備でタンクも下ろしますのでスパークプラグもこの機会に交換させていただきます。 Ninja250は車重やパワーのバランスもありますが基本的にタイヤが長持ちしてくれます! それはとても経済的で良いことなのですが、逆にこんな弊害も・・・ タイヤエアバルブのゴム劣化です! 写真では分かりづらいですが根本もバックリと一周亀裂が入っています(汗) 前回の点検時にも多少の亀裂を確認し、ひとまずは今後の課題として見送っていましたが・・・ さすがにこれだけ劣化が進んでいると危険ですのでエアバルブ交換となります! タイヤはまだ山も十分残っていますしゴムの劣化もそこまでの状態ではないので、このまま引き続き寿命まで使っていただいて問題は無さそうです。 オイル交換等も済ませて定期点検整備完了です! ありがとうございました!
BLOG

Ninja650 ブレーキペダル交換

S様のNinja650のリアブレーキペダル交換作業です! 現行のNinja650はステップベースがスイングアームピボットシャフトと共締めになっているのでステップ周りの整備が結構大変です・・・(特に右側は) ステップベースの裏側でボルト止めされているブレーキペダルを脱着するには邪魔になるマフラーをどかすかステップの位置をずらして作業スペースを確保しなくてはなりません・・・ 今回はシャフトを途中まで引き出してスペースを作り交換を済ませました。 もしステップベースが割れてしまったりで丸ごと交換する場合は一旦シャフトを抜ききらなくてはいけない作りとなっております・・・(左側の場合は抜かなくてもOKですが) コンパクトにまとまった合理的な設計ですがボルト2本でステップベースがフリーになる通常のバイクと比べると整備性は悪めですね・・・(笑) S様ご自身で加工されたショート加工のスペシャルペダルです! 片手間で作ったので、とのことですがさすがのプロの仕上がりです! 講習会等で運転技術をガンガン磨いていらっしゃる方ならではのこだわりのカス...
BLOG

Z900RS CAFE 納車整備

Z900RS CAFEをご成約いただきました! K様、ありがとうございます! 年内納車に向けて納車整備を頑張っていきます! CAFEはヘッドライトのこの位置にステッカーが貼ってあります。 実はこれはただの飾りというだけではなく、スクリーンがレンズのように太陽光を集めてしまい場合によってはカウルを溶かしてしまったりするのを防いでいる意味合いもあるそうです! なので安易に剥がしたり他のステッカーに貼り替えたりするのはオススメ出来ません・・・ Baby Face製のエンジンスライダーとアクスルスライダーを取り付けます! K-PROUD製のラジエターコアガードです! 万一の飛び石等によるラジエターの破損を防ぎつつちょっとしたドレスアップにもなるパーツです。 当店もオススメしているKIJIMA製グリップヒーターです! 最近バージョンアップしたようで全体的にさらにスリムになりました!(お値段も1,000円ほど上がりましたが・・・) スロットル側もコーン付属となり...
BLOG

スクーターのマフラー修理

スズキ レッツ4の修理です! ノーマルマフラーですがエンジンをかけるとバリバリと炸裂音が・・・ 写真では分かりづらいですがエキパイの根本に穴が開いております・・・ スクーターのマフラーは水・汚れのかかりやすい車体下部にあり高温になったり冷めたりと過酷な環境に晒されています。 金属にサビ・腐食が発生しいよいよとなるとこのように穴が開いてしまい激しい排気漏れが起きます。 ちなみにスズキの純正マフラーの新品の値段を調べると3万円超・・・ こんな時に頼りになるのが中華製の純正風安価マフラーですね!(笑) オーナー様ももちろん修理はしたいがクオリティには全くこだわらないということで利害が一致しました。 スズキ純正マフラーの3分の1以下の値段で新品に交換です! 中華製マフラーは抜けが良いのかスズキの純正マフラーと比べると排気音が大きめでレーシー?なサウンドでした。 もしかすると多少のパワーアップが期待出来るかもしれません(笑) スクーターならではの修理でした。
BLOG

Ninja400 納車整備

Ninja400のご成約をいただきました! N様、ありがとうございます! 年内に納車させていただけるよう、納車整備を進めていきます! ETC2.0を取り付けます! Ninja400はアッパーカウル内にアンテナを隠して設置出来るので見た目もスマートになります! インジケーターは視認性の良いキーシリンダー周りに設置しました。 ちなみにETCの助成キャンペーンは割引き(2020年3月末まで)とアンケート回答でQUOカード(2019年12月末まで&先着5万台)という内容でしたが、QUOカードのプレゼントは引き続き延長が発表されましたのでまだまだお得にETCが装着出来ます!(2020年3月末まで&先着5万台) 詳しくは公式サイトをご覧下さい! カワサキ純正アクセサリーのフレームスライダーを取り付けます! 社外パーツと比べるとシンプルなデザインですが装着方法含めとてもしっかりとした作りになっております。 KIJIMA製のヘルメットホルダー移設キットを組み込みます。 Ninja4...
BLOG

KYMCO レーシングキング180i 修理

当店でオイル交換等の整備をさせていただいているY様のKYMCO レーシングキング180iの修理です。 エンジン始動後しばらくの間、駆動系ケース付近から金属的な異音がしてしまうという症状です・・・ 早速駆動系ケースのカバーを外し内部をチェックしていきます! プーリー側のフィンに一周ぐるっと傷が入っています・・・ 駆動系カバーの裏側をチェックすると・・・ プレートを止めているボルトの1本の頭がキラキラに磨かれています・・・ どうやらこのボルトが緩んできてしまいプーリー側のフィンに触れて金属音が出てしまっていたようです。 触る程度で済みそれ以上の大事に至らなくて何よりでした(汗) 異音の原因は幸いすぐに発見出来たので、せっかく車輌をお預かりしたついでに各消耗部品もこのタイミングで点検・交換していきます! まずはかなりの汚れ具合のエアクリーナーエレメントを交換します。 少なくとも~20,000km程度で交換しておきたいところです。 駆動系ケースカバーの裏にあ...
BLOG

古いバイクの整備は気を使います・・・

Z400FX、車検整備と各部オイル漏れの修理です。 年式の古いバイクなのでエンジンヘッドカバーのボルトを外すのにも神経を使います・・・(汗) 不用意に力任せで緩めようとすると固着したボルトが折れてしまう可能性もあるので、まずはボルト部に数日間油を差す等の下準備をしつつ、少しでも余計なトラブルが起きないよう慎重に作業を進めます。 幸い問題なくカバーを外すことが出来たので全てのボルト・ネジ部にはタップ・ダイスをかけて組み込む際のトラブルを予防しておきます。 カバー側、ヘッド側にガッツリと貼り付いていた古いガスケットを除去して座面を整えます。 新しめのバイクと比べると貼り付きっぷりも頑固で難儀します・・・(汗) 時間はかかってしまいますが頑張ってキレイにします。 タコメーターワイヤーの差し込み部からもかなりのオイル漏れが発生していたのでシール、Oリングを交換しました。 古い車輌なのであちこちのゴム部品、ガスケット類がダメになってしまっています・・・ 手直しに時間と手間はかかりますが、それだけの価値の...
BLOG

GPZ900R オイル漏れ修理

GPZ900Rのオイル漏れの修理のご依頼です。 閉店後、新旧のNinjaがたまたま並んでおります! オイルクーラーとオイルパン間のオイルパイプ(右側)のカシメ部分からオイル漏れが発生していました。 一旦エンジンオイルを抜いてオイルパイプを交換します(エンジンオイルは交換してからまだあまり使われていないようなのでキレイな容器で受けて再使用します) 以前に反対側のパイプも同じようにオイル漏れを起こし交換されたことがあるようです。 年式が古くなるとこのような想定しにくいトラブルが起こってしまうこともあります・・・ カウルを外しオイルパイプの交換作業中にもう1箇所オイル滲みを起こしている部分を発見しました。 バランサーシャフトのアジャスティング部のシールから程度はそこまでではありませんがオイルが滲んできております。 せっかくカウルを外しオイルも抜いているのでついでにこちらも追加で交換します! 新品のシールを組み込み作業完了です! 同時作業となりましたので重複する部分の工賃は割引させていた...
BLOG

Ninja250 整備

早朝奥多摩散歩によく参加してくれていたK君、久々の登場です! この3年ほどは転職されて東北方面に引っ越していたとのこと・・・ めっきり顔を見かけなくなり心配していたので一安心です! しかし愛車のNinja250も3年ほど実家に放置状態だったようで・・・ 東京でまた元気に走れるよう、ピンポイントで整備を行いました! さすがFI車、バッテリーを新品に交換するだけで何事も無かったかのように普通にエンジンがかかってしまいます・・・(笑) これがキャブレター車だったらまず考えられません・・・ とりあえずキャブレターのオーバーホールから開始でその時点で数万円コースです・・・(エンジンの気筒数にもよりますが) 幸い燃料タンク内の状態も問題なさそうです!(FI車はフューエルポンプ部にしっかりしたフィルターがあるので多少のサビが出ていても問題なく動いてしまいますが・・・) エンジンオイルはもちろん、ブレーキフルードも時間の経過を考慮して交換となりました。 フロントフォークインナーパイプの点サビをペーパーで落とし、各部注油、タイヤ空気圧を調整しひ...
BLOG

W800 車検整備

W800ファイナルエディションの車検整備です!(外装が外れているので写真では分かりませんが・・・笑) 新しい環境規制に対応しリアブレーキもディスクタイプとなりABSが搭載された新型Wが発売されましたが、旧Wも色褪せない王道デザインのバイクです! 3年で走行距離はまだ1000km未満の車輌ですが・・・ 走行距離に関わらず定期的に交換が必要なものはあります。 ブレーキフルードは劣化が進み茶色く濁ってきています。 点検窓から見るよりマスターシリンダーの蓋を外して直接チェックした方がより正確に状態が把握出来ます。 新しいブレーキフルードになりました! 同じようにエンジンオイル等も時間の経過による劣化が起きるので走行距離だけで判断するのは注意が必要です。 またあまり乗れていない車輌はバッテリーへの負担も大きいので思わぬバッテリー上がりにも十分注意です!
BLOG

KYMCO GP125i 納車整備

KYMCOのリーズナブル&コンパクトスクーター、GP125iをご契約いただきました! 早速しっかりと納車整備を進めていきます! フロントのポケット内にはスマートフォン等の充電に便利なUSBポートが標準装備されています! テールランプはLED式が採用されています。 車体と同色のカラードミラーボディで細かい部分のデザインにも手を抜いていません。 フロントはディスクブレーキとなっております! キャリパー、ディスク断面はレッド塗装が施されています。 リアサスペンションのスプリングもレッドでまとめられています! 普段はちょっと見えにくい部分ですがしっかりとカラーコーディネートされていますね~ 各部点検が完了し納車の準備が整いました! GP125iはKYMCOジャパンのオータム・ウィンターフェア対象車なので本当はここに30Lのリアボックスがプレゼントで装着されるのですが・・・ とにかく車輌の確保を最優先・最短でやらさせていただいたのでリア...